誰もが暮らしやすい社会にしていくために、一緒に活動しませんか?

マイノリティ教育ラボは、障がい、性的少数者、外国人、被差別部落、貧困などその背景によって学校現場などでしんどい思いをしている子どもやその家族に寄り添い、そんな思いをさせるような社会の側を変えていきたいと願う大学生や大学教員、学校現場の先生やボランティア、NPOや行政のなかまたちが立ち上げたプラットフォームです。

具体的には現場の支援を考えて実行したり、様々な領域から知恵を出し合ったり、連携したり、お互いに学び合うような機会をつくっていきます。詳しくは各ページをご覧下さい!